通貨戦争をやめる方法はあるのか?

通貨戦争をやめるには、世界の国が集まって、もうこんなことやめましょうと話し合うしかありません。

2010年11月に韓国でG20が開催され、通貨戦争を終結させる方法について議論をしました。

G20・・・20の主要な国と地域から首脳が集まり、世界経済について話し合う会合。

このG20では「通貨戦争は回避しましょう」という共同声明が発表されましたが、守らなくても罰がないので、具体的な解決策は作れませんでした。

結局、どの国もまずは自分の国が豊かになることを考えて動いていくので、そうなると自国の通貨が高くなってしまうことは困ります。

しかし、自分の通貨のことばかり考えると、世界の経済のバランスが崩れていってしまいます。

また、自国の通過の価値を下げようと各国がお札を刷れば(金融緩和を続ければ)、インフレを引き起こすことにつながります。

このような状況の中で、世界の通貨バランスをどうするかということを真剣に考えることが課題になっています。

世界の通貨のバランスを崩している中国・人民元に続く »

  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加
  
©2011~ 為替をめぐる通貨戦争 all rights reserved.
当サイトのテキスト・デザイン・画像・コンテンツ・構成の無断転載、複製(コピー)は一切禁止させて頂きます。

スピードラーニング 無料お試し スピードラーニングの10日間無料お試し

レーシック手術後の注意事項